ペットフードの種類

ペットに与える専門食として、ペットフードがあります。
こちらのフードは、非常に様々な種類があり、ペットを飼育している方にとって、どのような種類を与えればよいのか迷ってしまうほどです。
そこで、具体的にどのような種類があるのか把握しましょう。
区分として分けられていて、水分が10パーセント以下のドライフードや水分25から35パーセントで加熱発泡処理されているソフトドライフード、加熱発泡処理されていないセミモイスト、水分75パーセントのウェットフードがあります。
これらの種類がありますので、飼育されているペットの健康状態や年齢、嗜好に合わせて選ぶと良いです。
最近、注目されているが、ナチュラルな素材で作られたペットフードで、添加物などが配合されていません。
ペットの中にも、アレルギーを持っていたり、添加物による健康への影響が気になる飼い主の方が増えていることで、注目されています。
幅広い種類がありますから、ペットに合わせて与えましょう。

Valuable information

2015/6/18 更新